バリ島 両替 詐欺 騙し手口 トラブル 注意 偽札 ノボテルブノア

2015年 バリ旅行

バリ旅行から帰って来ました~~______________________________________

特に注意すること


旅行記に入る前に両替のだまし手口をさっそく書いておきます!!


分かり易くする為レートは10000円で1000000ルピアにすると

① 1万円だして50000ルピア×20枚とか出して来た店は
その時点で1万円を握り締めて
帰りましょう。

(優良店は10万ルピア×10枚のはずです。


10万ルピアは買い物時に受ける店が少ないんでないかと思ってる人もいるかもしれませんが
今のバリ島の物価だとほとんどの店で10万ルピアでおつりがもらえますし、1日もたてば
小さい紙幣も溜まってきますので10万ルピア10枚でも全然問題ありません。


② 1万円だして両替してくれたルピアをこちらが数えて、
また最後に相手が紙幣をまとめるために触ったら
詐欺間違いなし!


ちゃんとした店は一度出して来たルピアをこちらが数えた後に、また触る事はないです!

③あと両替の看板に100、95(1009500ルピアのこと)とか100ルピアの単位まで書いてる店は行かない。


4) 大通り沿いのきれいな店に入る。
小道にあるようなところには入らない



この4点だけ頭に入れておくと騙される確立はかなり減るかと思います!

_____________________________________


あとググルと他にも空港の両替で他の国の紙幣が混ざってたとかも出てきますが、これはちゃんと10万ルピアの
数字を確認して数えれば大丈夫

5万円くらい両替する場合は機械で数える所も出てきて機械に細工などされてる
などありますが、これも自分で数え直しさえすれば大丈夫

あと偽札も出回ってるとの事なので、怪しい小さな両替屋は、避けた方が良いみたい!
_______________________________________


では実際に自分が体験したことを書いてみます


今回のバリ島の滞在の最後はタンジュンブノアにある
ノボテルブノアにしました。





夜ご飯を食べに行く為にホテルを出てに歩いて行くと
沢山のレストランや両替の店などあります。





レストラン横に目に付いた両替の看板が有ったので行ってみました






レートは1万円で109、95ルピア(1099500ルピアのことです)
この前日のウブドで108ルピア位だったので最高レート(レートが高~~いと思って入るカモです^^)





看板の矢印の方の小道に10Mくらい入るとテーブルとexchangeの看板の簡単な作り
(薄暗く汚い)
ブースには誰も居なくしばらくするとチェンジ?と言って現れます





1万円を両替頼むと
 50000ルピアの束を出してきてチェックと言ってきます。



で、テーブルに日本語で10万、20万と声に出して並べると、それを触ってきます。(この時点で妙ですねw)
で100万しかなかったのであと99500と言うと500ルピア有る?と言ってきたので
500ルピアを探している間に数えた100万ルピアを両替商がまとめる振りをして触っています


優良店は足りない金額を出して、こちらにあといくらって?聞いてくることはないので、
足りない金額を出して来たときも、詐欺と思って帰りましょう)






で500ルピアを出すと10万ルピアを出して彼の手元にある100万ルピア
に足してOKと差し出してきます。





ここで我々はまた10万、20万と数えて行くと途中でちょっと待ってと言って
両替した束を取ってなにやら話してくるので、
我々はその時点でサンキュウと行ってテーブルの1万円を持って出て行きました





最後に両替商が触ってテーブル下や隙間にいくらかお札を落とす手口らしいです


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





1軒目でらちあかず2件目へ





そこのレートも109、95です!






でやはり小道に入って10Mくらい先に簡単な作りの怪しい感じの店(うす暗く汚いブース)が有ります
がブースには誰も居なく、しばらくすると、チェンジ?と言って大通りのほうからやって来ました。






出てきたのは刺青をがっつり入れた青年
(バリ島は刺青が結構、流行っていたので特に刺青が危険と言う訳じゃないです)







1万円の両替をお願いするとOKと言って
50000ルピアをいくらか差し出してきてチェック?と言ってきます。





テーブルに10万、20万、30万、は?30万しかないですけどw
なかなかのつわものw




これでも数えず手に持って帰る人がいるんでしょうね!


(だが振り向いて歩き出し10秒後にきずいてもそのブースには誰も居ないはずです)

初めに両替ブースに誰も居なかったのも彼らの作戦ですね。
被害者が詐欺に気づき戻っても誰も居ないんですもん!




そうそう30万の続き






30万しかないと言うと財布から見えるお札は5000ルピアとか2000ルピアとしか
見えなくモジモジ君状態にw





そうこうしてると2人目登場~~






その人は5万ルピアの札をがっつり見せびらかすように入って来ました。





で、さささっと慣れた手つきで自分で数えてこちらに5万ルピアの束を出してきます。






でまた10万、20万とテーブルに並べて数えて100万しかなかったので
残り99500ルピアねっ!て言うと、
いつものバージョン500ルピアある?と聞いてきて
500ルピア出すと、束をまとめるふりして、
彼の手に渡った100万ルピアに10万ルピアを出してきてOKと!






そんな手口通じませんよ!と、こちらの手元で再度数えてると75万ルピアくらいしか
なかった模様@@

連れにどこに35万ルピア消えた?って驚いて会話^^;

こちらが最後まで数える前に、ちょっと待って!っと言ってそのルピアを
両替商がもぎとった時点で1万円を握り締め、その場を去りました。


今はググッて手口が分かりましたが、その時はマリックさん見てる状態ですよw
どこに消えたの~~~?すごいマジシャンと思いましたもんw

連れは自分だったら絶対、騙されてたと言ってましたから
結構な人が騙されてるんじゃないかと思いますので
気をつけて下さい!


2軒、続けて詐欺両替商に当たるとは凄すぎるタンジュンブノア!!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


3件目はどうかな~~とCOC0スーパーの隣の両替店に!
ここは大丈夫でした。


(始めは人は居なかったけど、お店の作りもしっかりしてるし、スーパーの横で大通りに面してるし
気持ち的にも安心感あります)


始めの2店は小道に入るのでちょっとドキドキしましたから。


女の子が入ってきて1万円をお願いすると100000ルピアの札を出してきて、
こちらが確認しあっさり終了です
ただレートは106万だったのでちょっとだけ悪い感じもありますがまあOKと思います



そこの写真はこちら
ノボテルブノアやグランドミラージュに泊まる方はここが無難かもです?

まぁノボテルブノアから順番に三軒、行っただけなのでもっと良い所
あるかもですけどね。



最後に自分で数えるのだけはお忘れなく!

e0141982_18135216.jpg





e0141982_18531625.jpg







[PR]
by atelierfrance | 2015-07-06 18:27 | 2015年 バリ島旅行記
<< オレオ アイスクリーム ore... アフタヌンティー チェディー ... >>